« 最近 知りました。 | トップページ | 毎年恒例になってます »

2018年8月24日 (金)

空を眺めて

関東営業所のセキネです。

今日は、空を眺めていることについて書きます。

毎日空を眺めてはぼんやりしているときがあります。
空の表情は、いつも違います。
少しの間目を離していれば、既に見ていた空は形を変えています。
そんないつも違う空を、ぼんやりと少しも動かずに見ています。
ただじっと、ぼんやり眺めています。心はずっとぼんやりです。

そんなぼんやりと眺めているときにも、目を奪われてしまう時があります。
それは、夕焼けの一瞬です。真っ赤に変わる一瞬です。
その一瞬はほんの少しの時間です。
そしてそれが最高に真っ赤になる時はわかりません。(わかる人はいるかもしれませんが・・・)
だから、その周辺の時間帯は目を離せなくなるのです。
そんな時の空は感動的です。
雲の造形によっては、より見応えを増します。
そんな時、心は夕焼け一色に染まってしまいます。

ああ、綺麗だ・・・

次回は、ウメダさんです。

« 最近 知りました。 | トップページ | 毎年恒例になってます »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2369821/74093554

この記事へのトラックバック一覧です: 空を眺めて:

« 最近 知りました。 | トップページ | 毎年恒例になってます »